お知らせ NEWS

お知らせ一覧

2024.05.19

第54回日本職業・環境アレルギー学会総会学術講演会において当科医局員が発表を行います(2024年5月25日~5月26日)。

力丸 真美 先生 「職場でのアンモニア吸入曝露後に発症した難治性慢性咳嗽の一例」(一般演題)

斎藤 純平 先生 「さらなる高みを目指した喘息治療-臨床的寛解の探求-残存する咳嗽症状に着目した喘息吸入療法の選択肢を探る」(シンポジウム)

2024.05.15

当科の鈴木先生の論文「Antibiotic treatment for patients with exacerbation of chronic obstructive pulmonary disease: A systematic review and meta-analysis」がRespiratory Investigationに受理されました。おめでとうございます。

2024.05.15

当科の柴田先生の論文「Simple Prediction Tools for Disease Progression in Unvaccinated Patients with Mild/Moderate COVID-19 Aged Under 65 Years: Simplified DOATS and DOAT Scores」がRespiratory Investigationに受理されました。おめでとうございます。

2024.05.13

ATS 2024において当科医局員が発表を行います(5月17日~5月22日)。

二階堂 雄文 先生 「Association of Diaphragmatic Motion Evaluated by Dynamic Digital Radiography and Disease Progression in Patients With Idiopathic Pulmonary Fibrosis」(Poster Discussion session)

佐藤 佑樹 先生 「Clinical Significance of Serum Syndecan-4 in Patients With Drug- induced Interstitial Lung Disease」(Poster session)

東川 隆一 先生 「Utility of Immunocap® Specific Aspergillus IgG Assay for Diagnosis of Chronic Pulmonary Aspergillosis」(Poster Discussion session)

渡邉 菜摘 先生 「Clinical Significance of Pre-existing Interstitial Lung Disease in Patients With COVID-19」(Poster session)

2024.04.26

2024年7月8日に2024年度 医局説明会を行います(第10回,研修医のための呼吸器診療セミナー)。多くの学生,研修医,専攻医の先生方の参加をお待ちしております。是非お気軽にご連絡ください。

2024.04.08

当科の二階堂先生の論文「The first lichen planus case coexisting bronchiolitis obliterans without malignant tumors」がPathology Internationalに受理されました。おめでとうございます。

2024.04.04

谷野先生が共著者の下記の論文が日本呼吸器学会誌に採択、公開されました。おめでとうございます。 

題名:中等・重症自己免疫性肺胞蛋白症に対するサルグラモスティム吸入試験
 ■日本呼吸器学会 早期公開ページ
 http://journal.jrs.or.jp/inpress.php

2024.04.03

第64回日本呼吸器学会学術講演会において当科医局員が発表を行います(2024年4月5日~4月7日)。

谷野 功典 先生 「慢性リンパ性白血病に続発したoligoclonal 抗GM-CSF自己抗体をもつ自己免疫性肺胞蛋白症の一例」

(Poster session)

二階堂 雄文 先生 「胸部X線動態撮影による横隔膜動態と疾患の進行の関連を評価した特発性肺線維症の2症例」(Poster session)

佐藤 佑樹 先生 「薬剤性肺障害における血清syndecan-4の臨床的意義の検討」(Poster session)

東川 隆一 先生 「ImmunoCAPによる特異的アスペルギルスIgG測定の慢性肺アスペルギルス症診断における有用性」(Poster session)

「国際的な学術交流について:APSRでの発表を通じて感じたこと」(講演)

渡邉 菜摘 先生 「当科における間質性肺疾患合併COVID-19の臨床的特徴の検討」(Poster session)

斎藤 純平 先生 「Type2炎症の病態に基づいた最適な生物学的製剤の活用を探る~臨床的効果から臨床的寛解を目指して~」(ランチョンセミナー)

 

2024.04.01

4月1日より、会津医療センターに佐藤佑樹 先生、佐藤理子 先生、風間健太郎 先生が、済生会福島総合病院に王新涛 先生が出向されました。また、力丸真美 先生と針金莉奈 先生が会津医療センターから、斎藤弘志 先生が済生会福島総合病院から戻られました。

2024.04.01

4月1日より、熊中貴弘 先生、田中竜太郎 先生が呼吸器内科学講座への勤務を開始しました。

一緒に頑張っていきましょう。 

ページトップへ戻る