お知らせ NEWS

お知らせ一覧

2022.10.04

2020年までの当科の業績集を更新しました。

2022.10.03

2023年(令和5年)4月より、当科に新たな医局員を迎えることとなりました。

 王 新涛 先生です。

当科は王先生に以前よりお世話になっております。また、一緒にお願い致します。

2022.10.01

会津医療センターへ出向されていた佐藤佑樹先生が10月1日付けで福島県立医科大学へ戻られました。また、10月1日付けで東川隆一先生が会津医療センターへ出向されました。

2022.09.28

2023年(令和5年)4月より、当科に新たな医局員を迎えることとなりました。

 齋藤弘志先生、風間健太郎先生
のお二人が呼吸器内科医局に入局になります。一緒に診療できる日を心待ちにしております。

 

2022.09.10

9月10日 第115回 日本呼吸器学会東北地方会で
森本樹里亜先生が「重症喘息患者に対するDupilumab投与中に発症した好酸球性肺炎の一例」を発表されました。

2022.09.03

9月3日 第227回 日本内科学会東北地方会で
齋藤美加子先生が「Pembrolizumab療法が奏効した濾胞性リンパ腫を合併した肺腺癌の一例」を発表されました。

2022.08.25

河俣貴也先生の論文がJournal of Infection and Chemotherapyにacceptされました。

「Clinical Effect of Early administration of Tocilizumab Following the Initiation of

Corticosteroid Therapy for Patients with COVID-19」です。

おめでとうございます。

2022.08.11

谷野先生の共著論文がAnnals of Translational Medicineにpublishされました。

「Bioinformatic identification and analysis of immune-related chromatin
regulatory genes as potential therapeutic targets in idiopathic pulmonary
fibrosis.」です。

おめでとうございます。

2022.08.01

当科の共著論文がアクセプトされました。

柴田陽光教授、谷野功典先生、二階堂雄文先生、佐藤佑樹先生、峯村先生が共著となっている、
「DOCK2 is involved in the host genetics and biology of severe COVID-19」がNature誌に、

また「The whole blood transcriptional regulation landscape in 465 COVID-19
infected samples from Japan COVID-19 Task Force」Nature Communications誌に

アクセプトされました。おめでとうございます。

2022.07.30

7月30日 第61回 日本肺癌学会東北支部会で
冨田ひかる先生が「EGFR uncommon mutation陽性の肺腺癌に対してオシメルチニブ投与後のアファチニブが有効であった一例」を発表されました。

ページトップへ戻る